上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
少し前の話になってしまいますが、
CIVA主催の第一回Judges Seminarに参加してきました。

場所はベルギーの片田舎でしたが、緑が多くて良さそうな感じ。
ただ、アメリカからだと最低でも2フライト、もしくは3フライトの行程になりました。
IMG_1162_convert_20130227053012.jpg
乗り継ぎの一つ、デンマークのコペンハーゲン空港。
滞在時間は往復合わせても2時間未満と短めでしたが、非常に使いやすそうな印象。
買い物が出来る店も沢山あり、数時間ここで時間を潰すのも容易です。
空港からすぐのところに市街もあるそうで、電車を使えばすぐに行けるそうです。
5時間ぐらい余裕があればゆっくり街の散策をして次のフライトに備える事も可能だとか。

ちなみに今回のルートはサンフランシスコ→ワシントン・ダレス→コペンハーゲン
→ルクセンブルグ→そこから車で1時間ほどかけてベルギー、と言うルート。
IMG_1185_convert_20130227053204.jpg
セミナーの参加者はヨーロッパ各国から+アジアからの総勢24名。
IMG_1189_convert_20130227053240.jpg
セミナー講師のイギリス人を始め、フランス、ドイツ、スイス、リトアニア、チェコ、ウクライナ、ハンガリー、日本と多岐に渡りました。オフィシャル言語が英語だった事が救い。他はさっぱり。
最も遠くから来たのは…自分ですかね。乗り継ぎも含めると20時間ぐらいかかってます。日本より遠く、他の参加者からも『よくそんな遠くから来る気になったね』と言った話をされました。
IMG_1199_convert_20130227053314.jpg
会場となったSaint Hubert空港。英語読みするとセント・ヒューバートですが、現地読み(フランス語?)ではサンチュベール。晴れていれば実機を飛ばして解説をする予定でしたが、生憎の雪と霧。飛行機が飛べる要素をこれっぽっちも感じません。残念。

余談ですが、今回はCIVAが正式に主催する第1回のジャッジセミナーだったそうです。
Presidentが変わり、色々変更していっている事の一環との事ですが、今後も定期的に出て知識をブラッシュアップ出来るといいかな、と思っています。旅費がキツイですが…。
IMG_1200_convert_20130227053340.jpg
セミナーの日程はおよそ1日半、と言ったところでしたが非常に為になる物でした。知識の強化のみならず、CIVAとしての方向性を知る機会にもなりました。特に個人的には各国の色んなジャッジ、パイロット、CIVA関係者と交流を持てた事が大きいですね。今後、ヨーロッパ主導のCIVAの中に日本人を食い込ませる為にも積極的に機会を作って交流を図りたいところです。勿論自分自身はまだ競技者であるつもりですが、それに留まらず広く日本の曲技界の為に出来る事をやって行きたいと思った二日間でした。

帰りのルートはベルギー→車でルクセンブルグ→コペンハーゲン→ニューアーク→サンフランシスコ、と言う流れです。今年の4月からSAS航空がサンフランシスコ⇔コペンハーゲンのルートを開設するそうなので、今後はヨーロッパ行は少しだけ楽になります。とは言え、今年の後半はLA周辺にいるはずなので2stopsは変わりなさそうですが…。

さて、次のイベントになりそうな事は…引っ越しかBorregoの競技会か。
Intermediate用のフリーは完成しているので、近々アップします。
2013.02.27 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://windynight2.blog121.fc2.com/tb.php/44-1e1feaaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。