上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今週月曜日からアリゾナ州のマラナと言うところに来ています。
室屋さんの今年二回目になるトレーニングキャンプに参加の手伝いを。
いずれ参加してます、と言えるようになりたいものです。
来年ぐらいにそうなっていればベスト。

以下に少し写真など。
IMG_1125_convert_20130208122106.jpg
いきなりカッコいいおじいちゃんですが、98年のWAC(World Aerobatics Championship)で優勝した
元世界チャンピオンのパトリック・パリス氏。
普段は優しい人柄ですがやはり飛行機に乗ると違います。
フランス人ですが英語堪能なので専ら会話は英語。時々フランス語も教えてくれます。
この方が室屋さんのコーチ。やはり世界制覇を成し遂げた人のコーチングは傍で見ていても参考になります。

IMG_1129_convert_20130208122513.jpg
手前がフランス製のCap 232、奥がドイツ製のExtra 300L。
その奥にはレストア中らしきジェット機が。
曲技機とひとくくりに言ったとしても、そこはそこ、やはり違いはあるらしくパトリック氏からは「Capは全体的に軽くGも少ないExtraは速度が速いため操縦時の感覚はやや重い(あるいは手ごたえがしっかり)」だそうです。

IMG_1139_convert_20130208122900.jpg
別アングルから。
トレーニング用のBox(競技スペース)はちょうど遠くに見える山の手前あたり。
1000㎥が目安のサイズです。飛行中はコーチと地上スタッフ(自分)がBoxのすぐ近くで
無線によるコーチングをしたり撮影を行ったりしています。

余談ですが、この一週間で出会った人がかなり凄いですよ。
室屋さんは日本人、アジア人として初のレッドブルエアレーサーですし、
同じレッドブルのKirby Chamblis(カービー(あるいはキルビー)・チャンブリス)にも会えました。パトリック氏は元世界チャンピオンですし、USナショナルチームメンバーのデビット・マーティン氏、IAC(International Aerobatic Club)のプレジデント、ダグ・サウダー氏はハンガーがご近所さん。他にもIACのジャッジとして長く教壇に立っているブライアン・ハワード氏(以前教わりました)もこの空港がベースだそうです。

そんな中に混ざった、ただの一般人…いや、そのうち肩を並べられるように頑張ります。
現在のステータス:IACリージョナル・ジャッジ、エアロバティックスパイロット・インターミディエイトクラス…まだ先は長いですね。
2013.02.08 Fri l 日記 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
おー久しぶりに見てみたらけっこう更新してたね。
すごい人たちに負けないようにがんばってくれ~
2013.02.10 Sun l しまたけ. URL l 編集
No title
>しまたけ
うぃ。今回のキャンプだけでもかなり収穫があったから、自分で飛ぶときにしっかり使えるようにデータも整理してるよ。
来週はベルギー。そっちでも行くだけの成果を持って帰ってきたい。
2013.02.10 Sun l B.B(管理人). URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://windynight2.blog121.fc2.com/tb.php/43-de9e074f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。