上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
凄まじくご無沙汰更新になりましたが、無事に生きてます。
2011年の全日本曲技飛行競技会以降全くもって音沙汰がなかったわけですが、何もなかったわけでもありません。
かいつまんで流れを書いておこうかな、と思います。
2011年全般
この年は米国永住権の申請中でした。カリフォルニア州サンフランシスコで出会った方と2010年の7月にアメリカで結婚。相手は日本人でしたが永住権持ちでアメリカでの生活がかなり長かったため、米国籍を取得する事で優先順位の一番高い永住権申請が出来る事に。アメリカに留まるよりも日本に帰った方が早いと言う話を聞いたので帰国しつつ久々の実家暮らしを堪能していました。

曲技関連の大きな動きは10月までありません。個人で飛ぶにもお金がかかりすぎるため、大人しく我慢。今思えばこの時に自家用飛行機操縦士のライセンス書き換えをやっておけば良かったと思いますが後の祭り。

10月にふくしまスカイパークで開催された第2回全日本曲技飛行競技会に知人の伝で参加。今回は正ジャッジとして競技会を支える立場での参加でした。日本での競技者の皆さんとの交流や今後の展望についての意見交換など有意義な時間を過ごす事が出来ました。特に室屋さんを中心とした世界選手権への挑戦はこれからの日本の曲技飛行と言うスポーツにおいての一つの指標になったのではないかと思います。

11月にアメリカ大使館から永住権取得の為の最終面接通知がありました。
事前に身体検査を受けておかなければならないとの事だったので、恵比寿にあるクリニックで受信し、書類一式を揃えて大使館へGo。待ち時間がそれなりにあったものの、面接自体は10分で終わりました。むしろそれまでの苦労を考えると余りにもあっさりとしすぎたと言う印象。取得出来て良かったことに変わりはありませんが。
日本国内で出来るのは移民ビザの取得までなのですぐに永住権をもらう事は出来ませんが、合法的にアメリカに入国できる手筈は整ったので、年末を避け年明けに渡航するスケジュールを決定。

居住地は当面サンフランシスコなので、日本からの移動時間がそれほどかからないのも嬉しいところ。以前テキサスに訓練に行っていた頃は15時間はザラでしたが、西海岸は近いので助かります。

2012年の話題は次回へ。
2012.08.18 Sat l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://windynight2.blog121.fc2.com/tb.php/30-32013391
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。