上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
最近自分の中のアンテナがどうも宇宙に向いてるらしく、
やたらと宇宙関連の話題を目にする機会が増えてきた。

今回の話題は小惑星探査機『はやぶさ(MUSES-C)』
ごめん、7年も前に出発してたんだね。気付いてあげられなかった。
ニュースを見てたら6月に帰って来るって書いてあったから、それまで応援するよ。
はやぶさ
画像はJAXAより。
『はやぶさ』って?と言う人の為に簡単な説明を書いておくと、
小惑星への探査、サンプル採取を主目的とし、新技術の実証テストも兼ねると言うもの。

現在までの功績等はwikipediaのはやぶさのページ等にあるので
興味があれば参照してくだされ。はやぶさ(探査機) wikipedia

かいつまんで流れだけ書いていくと、
小惑星探査を目的として地球を出発したはやぶさが、
小惑星ITOKAWAに到着後、数々のトラブルに見舞われつつも着陸、
さらにはサンプル採取を試み、現在地球へ向けて帰還中。

と書いてしまえばそれまでなんだけど、JAXAの想いの強さがハンパじゃない。
ぶっちゃけると泣ける。「機械に感情移入なんて~」と言う意見もあるけど、これは泣ける。

周到な準備、トラブルへの対処、奇抜な発想、そしてそれに応えるはやぶさ。
戻ってくるだけでも奇跡のような状態の中で、はやぶさを最後に待ち受けるのは
大気圏突入による消失。。
正直、小説の中のお話だよ、と言われても違和感がないぐらいドラマに溢れてる。
今も空の彼方から地球へ向かって航行を続けている、と思うと言葉に出来ない感情が。


帰還予定日は2010年6月13日の23時ごろ、オーストラリアのウーメラ砂漠へ。
大気圏突入前にはITOKAWAから採取された(と期待される)サンプルのカプセルを射出。
自身は大気圏に突入し、飛来する小惑星軌道予測システム構築の為のデータとなる。

せめて、地球に還るんだと思いたい。
宇宙の中で漂う漂流物となるよりはこの星に戻って来て欲しい。
残酷な運命であっても、それでも『おかえり』と言ってあげたい。

頑張れ。はやぶさ頑張れ!

ブログパーツに『はやぶさカウントダウンタイマー』を追加。
帰還予定は2010年6月13日23時頃。
ブログパーツに『あかつき&IKAROS打ち上げカウントダウンタイマー』を追加。
打ち上げ予定は2010年5月18日6時44分頃。
画像はJAXAより。

関連リンク
JAXA(Japan Aerospace Exploration Agency)
JAXA はやぶさ帰還特設ページ
はやぶさ、地球へ!~帰還カウントダウン~

2010.04.23 Fri l 航空宇宙 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://windynight2.blog121.fc2.com/tb.php/2-6c5dd9d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。