上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日も2フライト。
これで今月に入ってから8回飛んだ事に。
徐々に競技会のシークエンスも形になってきて、後は細部を詰めていく感じになってきた。

とは言え、細かさを言い出したらそれこそ無限なので、可能な限り正確に飛べるように。
最終的な目標は全てのフィギュア(マニューバー)でグレード10をもらうことだけど、
見果てぬ夢かね(笑)。

今日は他の機体が結構来てたよ。
前に載せた機体も混ざってるけど、まずはスクールのExtra 300
ちなみに「スクールの」とは言ってもれっきとしたエアショー機でチームのライトウィング用。
tutima Extra 300

時々見かけるPitts S1。個人所有の機体らしい。綺麗だし、羨ましいわぁ。
まぁ、新品買おうとしたら数千万クラスなんだけどね。。
キャノピー横には所有者の名前が入ってる。
Pitts S1

チームの4番機(スロット)、Edge540。
この機体の特徴は何と言ってもカラーリング。あんまりこう言うペイントする人は少ない。
ちなみにパイロットはスポンサードを受けてるプロのエアショーパイロット。カッコいいおじさん。
飛行機乗りは独特の雰囲気持ってる人が多いけど、この機体の持ち主も例に漏れず。
Edge 540

別アングルから。
こっちの写真の方が色の違いが良く分かる。12色相関。日の光の中だと紫っぽく見える。
でも、角度次第では赤くなったりもする。所謂玉虫色?だろうか。
Edge 540 その2

外に出た図。
今日は来客も多くて、競技会の近さを感じさせる一日に。
みんな2フライトぐらい飛んで、あーでもないこーでもないって下では話してる。
実質あと10日ぐらいで本番だから、週末って事もあって気合入ってるよね。
Outside

Extra 300。
スクールの機体と翼の位置が違うのはマイナーチェンジしたのかカスタムメイドなのか。
今度会ったらちょっと聞いてみたい。ちなみに単座の物をS型、複座の物をL型と呼んでる。
写真からも複座 300Lって事がなんとなく分かるはず。
キャノピー(透明な風防)が前に伸びてる。
Another Extra 300

こちらも個人所有のPitts S1。
このタイプは確か200馬力のエンジン。
馬力は結構重要なファクターで上がれば当然パフォーマンスも上がる。
余談だけど、ショーン・タッカーのオリジナル機は400馬力超とか。もう別次元。
Another S1

今回の競技会用の自分の機体。スクールのPitts S2C。
S1とかS2の数字は座席数。これは複座なので2。ちなみに馬力は260あったり。
Gの耐性が+6/-5なのがS2Bとの大きな違い。とは言え、-5Gとか嫌だけどね。
過去一度-4.5Gを経験したけど、血圧で顔が膨らむのが分かる。あれは怖い。身体壊れる。
114PS

Cub crafterのスポーツカブ。
この機体は素直に乗ってて楽しいと思える機体。
PittsとかExtraみたいに派手な曲技は無理だけど、一応曲技機、と言えるかな?
風を掴んで空を飛ぶって感覚を味わえる。
個人的にはオススメしたい。速度もそれほど出ないから恐怖感もあんまりないし、安定してる。
加えて言うなら両サイドが開いてセミオープンコックピットになるのもポイント高い。
開けると気持ちいいよ。ちなみに売り出し中。約14万ドル(1300万円前後か)
Sports cub

外に並んだ3機を別アングルから。
今日はホントにいい天気だった。絶好のフライト日和。
いつもこんな空の中を飛んでみたいものだ。今日は出来た。いい一日だったかな。
Nice blue sky
空が綺麗だねぇ。

2010.05.31 Mon l 航空宇宙 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://windynight2.blog121.fc2.com/tb.php/12-069597e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。